グーグルアドセンスを開いたら、要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。というメッセージが…どうすればいいの?

コロン
この警告。怖いんですけど・・・
私何かやりました?って思うし・・・
今のところ、私の大事な微々たるアドセンス収入が?
更に収益に重大な影響が出るの?と心配に・・・
サーバー側にも設定する所が出てくるので、ここでは、【Xサーバー編】で説明します。

ads.txt ファイルって何?

私は、初めてこの警告が出た時に、【ads.txt)】って何?

また、何のために?という疑問で、頭が一杯になりました。

聞いたことがないワードで・・・

しばらく放置・・・その警告の後のヘルプを読んで取り掛かりました。

グーグルさんによると、

ads.txt で認定販売者を宣言する

ads.txt による認定デジタル販売者(Authorized Digital Sellers)の宣言は IAB によるイニシアチブで、コンテンツ内のデジタル広告枠が、そのコンテンツのパブリッシャー(ウェブサイトならばサイト運営者)が認定した販売者(AdSense など)を通してのみ販売されるようにするものです。サイト運営者様は ads.txt を独自に作成することで、自サイトの広告枠の販売者を厳密に管理し、偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐことができます。ads.txt は、使用することを強くおすすめします。ads.txt を使用すれば、購入者が偽の広告枠を判別できるため、サイト運営者様としても偽の広告枠に収益が流れるのを阻止し、その分収益を増やすことができるというメリットがあります。

アドセンスのヘルプより

コロン
え!読んだけど・・・益々難しくなったぞ!と思った私。まぁ~とにかく やれば収益が増える・・・ことは確かなようなので、面倒ですが重い腰を上げてみます私と、同じように思ったあなた!参考にしちゃって下さい。

ads.txt ファイルが含まれていないサイトの確認方法

コロン
アドセンスブログを1つしかやっていない方は、ご自身で、どのサイトの事かご自身で理解されているかと思いますので、この作業は不要です。

まず、自分のグーグルを取得しているブログがいくつあるのかを確認します。

下記のリンクをクリックすると、出てきているサイトの全てにads.txt ファイルを導入する必要があります。

https://www.google.com/adsense/new/sites/my-sites

上記のURLをクリックすると、アドセンスに登録してあるサイトが表示されます。

コロン
下記を例にすると、2つアドセンスのサイトがある事になりますね

ご自分のサイト運営者IDを確認する

サイト運営者 ID は、お客様の AdSense アカウントに一意に割り当てられる識別子です。Google にお問い合わせいただく際は、アカウントのセキュリティを確保するとともに、アカウント固有の情報を確認しやすくするため、この ID をお知らせいただくようお願いする場合があります。サイト運営者 ID の例: pub-1234567891234567。次のような方法で、ご自分のサイト運営者 ID を確認できます。

AdSense アカウントで確認

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. [アカウント] をクリックします。
  3. [アカウント情報] セクションで [サイト運営者 ID] 欄を確認します。
グーグル概要欄より引用

AdSense 向けの ads.txt のテキストファイルを作成する

Google を自サイトの広告枠の認定販売者として宣言する場合、次のように ads.txt を作成します。

テキスト ファイル(.txt)を作成します。
ファイル内に次の 1 行を含めます。
google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

重要: 「pub-0000000000000000」の部分はご自分のサイト運営者 ID に置き換えてください。

グーグル概要欄より引用

コロン
メモ帳を立ち上げます。
【 google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0 】の部分をコピぺします。その中のpub-0000000000000000の部分にサイト運営者IDを入れて、ads.txtという名前で、分かりやすい場所に保存します。ファイル名は分かりやすいようにads.txtなどのファイル名で保存します。

サーバーにアップロードします(Xサーバー編)

  1. エックスサーバーの【インフォパネル】にログイン
  2. サーバーの管理メニューから【ファイル管理】をクリック。
  3. ファイル一覧から該当するアドセンス広告のサイトを選択します。
  4. public.htmlを選択
  5. 先ほど作成保存したads.txtのテキスト【ファイル選択】をクリックし、【アップロード】をクリックすると、ファイルを選択してアップロードされます。
  6. 【ファイルのアップロードを完了しました】と出れば完了です。

ads.txtファイルがアップロードできたかの確認方法

アップロードが完了しても、すぐには反映されません。48時間くらいでアドセンスの管理画面からは警告は消えますが、1週間位かかる事もあるようです。

 

ads.txtをサーバーに導入する理由

  • 警告メッセージ【要注意】が、表示されることを防ぐため。
  • アドセンスの広告収入が増える。

コロン
私はエックスサーバーを使用しているので、エックスサーバー編となりましたが、ご自身の使用されているサーバーで同じようにアップロード作業を行ってくださいね

 

おすすめの記事